【市民公開講座レポート】一宮市立市民病院「乳がん語りあい学びあい協働セミナー」

2013-11-10

あいにくの雨模様ではあったが、一宮市立市民病院には多くの乳がん患者さんや家族が集まった。

講演1「遺伝性乳がん」について

ユーモアを交え講演をする間瀬氏
ユーモアを交え
講演をする間瀬氏

今年話題になった女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが受けた「予防的乳房切除術」。話題ばかりが先行している中、正しい理解とわかりやすく丁寧に時にはユーモアを交え説明をされ、会場が笑に包まれる場面もあった。

講演2「乳がんQ&A 乳がんの基礎知識と最新情報」

講演中の佐藤氏と熱心にメモを取る参加者
講演中の佐藤氏と
熱心にメモを取る参加者

乳がんの基礎知識と最新情報、会場からの質問にも熱心な回答をする佐藤氏。最新の臨床データの解説では、参加者の真剣な表情でメモを取る姿も見られた。

講演会の後、休憩を挟んでテーマ別のグループワークを実施。一宮市民病院の医療者と患者が一緒になって、不安や疑問、がんを上手に乗り切る知恵などを話しあった。日ごろ、なかなか言えない不安や疑問など共通の問題を話し合い、医療者側はアドバイスだけではなく、患者の気持ちを直接聞くことができる場となり、その後グループ発表により、自分が参加していないグループの悩みや不安をわかちあうことができた。

グループワーク発表
グループワーク発表

がん患者や家族が、同じ立場にある人や医療者と一緒になって解決策を見つける、という一宮市民病院初の試みは、盛会のうちに終了し、アンケートでは高い参加者満足度が示された。
また、来年以降も継続して本催事のような「語りあい学びあい」を実施することが大切とであると、病院側と確認できた取り組みとなった。


 

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template