令和2年7月豪雨・被災地がん患者支援「ひとりじゃないよプロジェクト」

2020-09-01

令和2年7月豪雨・被災地がん患者支援「ひとりじゃないよプロジェクト」
【主催】NPO法人がんサポートかごしま
【協力】One Worldプロジェクト サポーター 
【後援】一般社団法人全国がん患者団体連合会
【目的】豪雨災害で被災した九州在住のがん患者さんで、ウイッグや帽子、ケア用品などを失くし困っている方にケア用品をお届けすることで、少しでも笑顔になってくださればと思います。

※詳しくはこちら

 「ひとりじゃないよプロジェクト」は令和2年7月豪雨の被災されたがん患者さんを支援するプロジェクトです。
 東日本大震災の際や西日本豪雨の際に、がん経験者と医療者の有志が立ち上げボランティアと共に被災した患者さんにケア用品を届けるために活動した「One Worldプロジェクト」サポーターの協力や九州内のがん患者団体や、相談支援センターの協力等を得て実施します。

1.ウイッグやタオル帽子を届けよう
   ★全国のがん患者・経験者から、使わなくなった医療用ウイッグや新品のタオル帽子
   (手作りでも可)を無償で提供していただき患者さんへお届けします
2.ケア用品を届けよう
  ★全国の方から寄附金を募り、ケア用品(帽子、下着など)を購入し、患者さんへ
    お届けします。(集まったご寄付により、内容や数は決定します)
【募集期間】2020年7月15日(水)~9月30日(水)
      ウイッグやタオル帽子募集〆切:8月31日(月)まで
      ご寄付〆切:9月15日(火)まで  ※延長する可能性もあります
【コロナウイルス感染予防について】
    ・発送作業については3密を避け、作業をする人の安全を守る努力をします。
    ・頂いた支援物資については、念のため到着後時間を置いたもの、袋の消毒、身に
     着けるものについては一度洗ったもの、消毒をしたものをお届けします。
※詳しくはこちら

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template