ラジオ・ピアサポート We Can!!

   中堅世代がん体験者の心とからだを元気にするインターネットラジオ

「ラジオピアサポート~がんになっても自分らしく~We Can」

この番組は、がんになっても、仕事や子育て、家事、あるいはボランティアや地域の役目など、まだまだ頑張りたい・・そんな「がんサバイバー(がん体験者)」のためのラジオです。

新着記事画像●中堅世代「役割への復帰」支援が重要な課題
 がんにかかる人が若年化の傾向にあると言われています。
 けれども、医療技術が進歩し、がんは治癒する病気、あるいは長く向き合える病気となりました。つまり、現代の日本では働き盛り(中堅世代)の年齢でがんにかかり、その後がんを抱えた生活が長く続くという状況にあります。
 中堅世代は、職場・家庭・地域における中心的役割を担う世代でもあり、役割への復帰は大きな命題です。
 また、メンタル面もふくめ、治療の後遺症・副作用、就労・経済などの問題は時間の経過とともに変化するため、がん治療後のQOL(生活の質)の回復を目的とした相談支援および心とからだ両面からのヘルスケア支援は重要な課題でもあります。

廣田●がんと向き合いながら自分らしく生きるために
 中堅世代、就労世代という年齢層の考え方は、20代から60代までと幅広く、就労の形も多岐にわたります。子育てや介護をしている人、ボランティアや地域の活動に取り組む人もいます。
 そんな人たちが、がんと向き合いながら自分のため、社会のために必要な仕事や活動を続けていくにはどうしたらいいか、このインターネットラジオで、ラジオならではの双方向性を生かしながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 是非、これまでの収録をお聴きください。

次のコーナーでは、みなさまからのお便りを募集しております。

こちらををクリックしてください。たくさんのお便り、ご投稿お待ちしております!
1)がんかるた
2)お便りWe Can!!
3)言いたかった「この一言」!!
4)スーパーバイズ!!「 がんちゃんと、上手~くつきあう・永~く付き合う」
5)○○さんの『この一曲』
6)その他メッセージ
[qa cat=”radiops” ] [qa cat=”netradiokn” ]

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template