日本造血細胞移植学会市民公開講座 「移植患者の就労の現状、支援について」

2016-03-07

日本造血細胞移植学会市民公開講座 第38回 日本造血細胞移植学会市民公開講座         
「移植患者の就労の現状、支援について」            

主催:日本造血細胞移植学会
共催:認定特定非営利活動法人 あいち骨髄バンクを支援する会
日時:平成28年3月5日(土)17:00~19:00
会場:名古屋国際会議場 4号館1F 白鳥ホール(北)
参加費:無料 定員:500名
詳しくはこちらから
造血細胞移植を行う最終目的は、患者の「社会復帰」です。しかし現状では、日常生活や治療との両立の問題でなかなか認められてもらえず、患者自身の苦痛や、職場の中での居場所が無くなり、退職してしまうケースもあります。それは造血細胞移植患者のみならず、すべてのがん患者に共通する話題でもあります。そのような現状をもっと理解し何をすべきかを一緒に考えていきましょう盛会のうちに終了しました

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template