第10期ピアサポーター養成講座

*平成29年9月9日(土)より開講!!

がんを体験した方や、そのご家族を対象に、がんの悩みを持つ方々に寄り添い、
ともに考える身近な相談役 「がんのピアサポーター」 を養成します。
あなたの体験を、あらたに「がん」にかかった人のために、ぜひ役立ててください。

NPO法人ミーネットは2008年より「がんのピアサポーター」の養成を進め、
地域に根ざしたピアサポート活動に取り組んできました。
2009年からは、名古屋市と協働で「名古屋市がん相談情報サロン・ピアネット」を運営し、
ピアネットでは、約1年間の養成講座を修了したピアサポーターが、利用者の相談支援にあたっています。
また、ほぼ同時期に始まった、がん診療連携拠点病院内でのピアサポート活動は、
2017年3月現在、愛知県内の16病院で定期的に実施され、病院ボランティアの新しいかたちとして地域に根付きつつあります。
ミーネットの「がんのピアサポーター養成講座」は、実践活動に基づく具体的な内容で構成された独自のプログラムにより、
相談者に信頼され支持される質の高いピアサポーターを養成しています。

第10期ピアサポーター養成講座申し込みフォームへ

yousei01

■NPO法人ミーネットの「がんのピアサポーター」養成講座の概要
 ジュニアコース
  講座で学んだことを、ご自身がよりよくがんと向き合うために活かすと共に、
  ご自身の身近な方々ががんの悩みを抱えた時のサポートに役立てていただく
  ためのコースです。がんのピアサポートを理解し、ピアサポートの基本姿勢
  を身に付け、他者をサポートするために必要なコミュニケーション技法や、
  がん治療の仕組みなどを学びます。
  ■ 講座回数:4回 受講費:無料 資料費:3,000円

 シニアコース
  ジュニアコースを経て、ピアサポートの実践活動に取組むためのコースです。
  様々ながん種の治療法と、それぞれのがん種の患者さんが抱えやすい悩みや
  その対処法を知り、相談事例を通して対応方法を検討したのちにロールプレイ
  を実施して対応力を身に付けるなど、ピアサポート実践重視の講座です。
  修了者は、愛知県内16の「がん診療連携拠点病院」や「名古屋市がん相談・
  情報サロン ピアネット(※1)」で、ピアサポート活動に取組むことができます。
   (※1 ピアネットでの活動対象は修了後1年間の活動実績を積み、認定試験
      に合格した方)
  ■ 講座回数:8回 受講費:10,000円(資料費含む) ピアサポーター登録費:20,000円

■NPO法人ミーネット ピアサポーター養成講座の流れ  ※詳細はこちら

yousei01
  期間:平成29年9月~30年7月  
  講座数:全12回 他、病院内実習3~5回
  会場:名古屋市内 中区周辺(大須・栄周辺を予定)
  修了試験:通信制にて実施。8月を予定  回答期限、約3週間 
  修了式:8~9月を予定

第10期ピアサポーター養成講座申し込みフォームへ

■日程とプログラム  ※詳細はこちら
・PGM.1 9/9(土)がんのピアサポートを知る
・PGM.2 9/10(日)ピアサポーターの基本姿勢をつくる
・PGM.3 10/14(土)対面の相談支援における基本的コミュニケーション技法を身につける
・PGM.4 10/28(土)知っておきたい「がん医療の基礎知識」と「相談支援機関」について
・PGM.5 11/11(土)がん種別 がんの基礎知識とピアサポート ➀大腸がん ②胃がん
・PGM.6 12/9(土)がん種別 がんの基礎知識とピアサポート ③前立腺がん ④乳がん
・PGM.7 1/13(土)がん種別 がんの基礎知識とピアサポート ⑤肺がん ⑥婦人科がん
・PGM.8 1/27(土)相談記録を作成する
・PGM.9 2/3(土)総合演習①
・PGM.10 2/24(土)総合演習②
・PGM.11 3/10(土)がん種別・患者会におけるピアサポーターの役割
・PGM.12 3/31(土)がん診療連携拠点病院 院内実習オリエンテーション
●ピアサポート院内実習/ピアサポート実践
●ピアサポーター養成講座・修了試験(通信) 8月を予定 ※期限:約3週間 
●修了式 8~9月を予定

 ※日程・プログラムは予告なく変更する場合があります。

■NPO法人ミーネット ピアサポーター養成講座・受講対象者

  下記のすべてに該当する方  
 1.がん体験者 もしくは、がん患者家族
  1)「がん体験者」の方は、病状が安定し、身体的に無理なく、講座を
   受講ならびに講座修了後にピアサポート活動に取組む上で支障がないこと。
  2)がん体験者、家族とも、医療における専門職ではないこと。
 2.下記の条件を満たす方
  1)ピアサポート活動の趣旨を理解し、他者の話をよく聴くことができ、
   講座のきまりを守ることができること。
  2)シニアコースのみ/講座修了後、生活や仕事に負担のない範囲で愛知県内の
   がん診療連携拠点病院等でピアサポート活動に取組むことができること。
  3)インターネット環境を持ち、ワード・エクセルのフォームに入力することが可能で、
   メール添付によるリポート等の提出や連絡調整が可能な方。
     ※現在、お持ちでない方は事務局にご相談ください。
  4)ピアサポートという活動の性格上、講座及び活動において自身(ご家族)のがん種や
   治療経験を明らかにする必要があります。これらについてご了承をいただけること。

■2017年度 第10期がんのピアサポーター養成講座の仕組みときまり  ※詳細はこちら
 1.各コースの修了要件
  1) ジュニアコース:全講座の規定のプログラムを受講し、リポートおよび
   アンケートなどをすべて提出した方には ジュニアコースの修了証が授与
   されます。
  2)シニアコース:ジュニアコース終了後、シニアコースの既定のプログラムを
   受講し、リポートおよびアンケートなどをすべて提出した方は、修了試験
   (通信)を受験する資格を得られ、修了試験に合格すると修了証が授与されます。
 2.修了後のピアサポート活動について
  1) ジュニアコース:講座で学んだことを活用して、ご自身のセルフケアやご自身
   の周りの方々のがんのサポートに活かしていただくことができます。
  2)シニアコース:修了試験に合格後、ミーネットがピアサポート活動に取組んで
   いる愛知県16の「がん診療連携拠点病院」内でピアサポート活動に取組むことが
   できます。
 3.認定ピアサポーター(シニアコース)
  修了試験に合格後、規定の相談対応実績を積んだ方は「NPO法人ミーネット認定ピア
  サポーター試験」を受験することができます。同試験に合格した方は「NPO法人ミー
  ネット認定ピアサポーター」としての資格が授与され、ミーネットのピアサポート
  活動において交通費等が支給されます。名古屋市がん相談・情報サロン ピアネット
  で活動する場合は、有償ボランティア費が支給されます。
 4.講座の欠席(補講)について
  1)ジュニアコース:4回のうち1回、シニアコース:8回のうち3回までの欠席を認め、
   欠席した講座については補講を行います(有料)。
  2)補講の方法や日程は、事務局と協議の上、調整し決定します。
 5.講座の中断や受講料の払い戻し等について
  講座を受講者ご自身の事情により中断した場合、あるいは、下記6の「きまり」に違反
  して講座の受講資格を失った場合などにおける、受講料の払い戻しは致しません。
  ただし、ご自身の都合により中断した方は、次期の講座に編入することができま
  す(無料)。
 6.受講者の義務・責務
  1)ピアサポートの「ささえあい」の精神に則り、他の受講者と調和をはかり、
   講座の規約やリポートの提出期限などを守り、講座が円滑に進むように協力する義務
   を持ちます。
  2)講座内で知り得た個人情報(病歴やプライバシーに関すること)を外部に漏らすことは
   固く禁じます。
  3)この養成講座において、どのような場合も、健康食品・器具などの営業活動や特定の
   療法の推奨、特定団体、宗教等への勧誘行為を固く禁止します。同行為により、受講
   資格を失う場合があります。


1.募集人数  20名ほど

2.募集期間  平成29年7月28日~9月初旬
。。。。。。。。※定員になり次第、締め切らせていただきます。

3.事前説明会 平成29年8月19(土)14:30~16:00
  会場:名古屋市中区大須4-11-39 川本ビル4F
  お申込み締切:8月15日(火)まで

 ※こちらにご参加いただかなくても、養成講座のお申込みは可能です。

第10期ピアサポーター養成講座申し込みフォームへ

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template