活動概要

   ごあいさつ  ~地域に根ざした「がんのピアサポート」推進を
  NPO法人ミーネット理事長 花井美紀


★花井●がん治療体験者が共に支えあう活動
NPO法人ミーネットは平成16年の設立以来、名古屋を拠点として地域密着のがん患者・家族の支援活動に取り組んできました。今日では、その活動は「がんのピアサポート」と称されるようになりました。
ピア(peer)とは「同じ立場」や「仲間」を意味する言葉で、ピアサポートは言わば相互支援。がんの治療体験者がコミュニケーション技術やがんの基礎知識を学び、患者・家族の悩みに耳を傾け、その知識や体験を生かして同じ立場で問題解決の糸口を探ります。これまでに128名のピアサポーターが誕生し、ミーネットが名古屋市と協働で運営する「名古屋市がん相談情報サロン・ピアネット」や愛知県内11のがん診療連携拠点病院などで活動しています。

●国のがん対策にも「ピアサポート」が
がんのピアサポートは全国のあちこちで少しずつ広がりはじめ、がん患者の不安や悩みを軽減するための有効な方法として、国もピアサポートの必要性を認めています。施行5年を経て見直され、2012年6月に閣議決定された「がん対策推進基本計画」には「国と地方公共団体等ががん経験者との協働を進め、ピアサポートを充実させる」という目標が設定されました。この基本計画に微力を尽くした立場として、またピアサポートの実践者として、一入の感慨を覚えております。

●地域連携を大切にして活動を進める
ミーネットの活動は、患者さんの切実な求めに応じるようにして始まったものです。ピアサポートの養成もまた、患者さんのニーズから生まれました。多くの仲間や行政・医療機関の方々に支えられ、今やミーネットというNPOの枠を超えて「地域のピアサポート活動」になりつつあります。
今後も地域連携を大切に育みながらピアサポート活動を進め、がんの不安や悩みを抱える方々に寄り添い、その声を行政や医療機関に届け、患者本位のがん対策が推進されるよう力を尽くして参ります。
NPO法人ミーネットの活動に、皆様のご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

縦線_グレー花井 美紀 (がん遺族)
厚生労働省がん対策推進協議会委員
愛知県医療審議会委員  など

活動のあゆみはこちらから       


【ミーネットの設立目的】
行政や医療機関、その関連団体などと連携協力をはかりながら、がんにかかった患者の誰もが、最良のがん医療を受けるための必要な情報を入手でき、より良いサポートを受けられるように、情報の整備やがんのピアサポーターの養成、がん患者・家族支援のための地域間ネットワーク化の促進に関する事業を行い、がんになっても安心な街づくりを目指し、社会全体の利益に寄与することを目的とする。


【ミーネットの主な事業】
がんのピアサポーター養成(ピアサポーターによる相談支援)/がんのピアサポートセンターの運営/がん患者会の組織と運営/がん治療や療養に関する情報提供および相談対応/医療機関や行政との協働によるがん患者支援体制の促進/医療に関する講演会・講座などの開催/医療情報の収集ならびに調査活動/医療に関する患者向け教材やプログラムの開発・制作 など

●特定非営利活動法人ミーネット定款  詳細はこちら

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template