活動内容の紹介

事業内容(特定非営利活動)

  1. がん治療の最先端情報をはじめ、がん全般の知識を深める講演会やシンポジウムを 定期的に開催しています。
  2. 同じがん種の患者が集まって、懇談会や相談会、専門医を招いての勉強会を月に2回のペースで行っています。ご家族も一緒にご参加いただけます。
  3. がんになっても安心な街づくりを進める名古屋市との協働により、図書館機能を備えた、がんの相談と情報提供、情報収集と交流の拠点「ピアネット」を運営しています。
  4. 名古屋市病院局・名古屋市立大学病院・東海がんプロフェッショナル養成プランとの共催で、患者・家族をサポートする「がん・ピアサポーター」を養成しています。
  5. 名古屋市にある10箇所のがん診療連携拠点病院を中心に、情報交流を随時行い、がんに関する多用なニーズにお応えできるよう連携協力を図っています。
  6. 名古屋市内の医療機関を中心に、定期的に「出張ピアサポート」を行い、同じ患者の立場でお話を伺い、前向きに治療に取り組むお手伝いをしています。
  7. アンケート調査や取材により、地域医療機関の診療体制や治療実績、よりよいがん治療を受けるための情報を書籍にして発行したり、リストにして提供しています。
  8. 上記のような活動を通して行政や医療機関に「がんになっても安心な街づくり」への提言を行っています。

 

活動内容の紹介

◇会員602名 ◇施設会員7施設

1.フォーラムの開催

がん治療の最先端情報をはじめ、がん全般の知識を深める講演会やシンポジウムを定期的に開催しています。

2.がん種別の患者会の開催

同じがん種の患者が集まって、懇談会や相談会、専門医を招いての勉強会を月に2階のペースで行っています。ご家族も一緒にご参加いただけます。

3.名古屋市がん相談情報サロン・ピアネットの運営

がんになっても安心な街づくりを進める名古屋市とNPO法人ミーネットとの協働により、図書館機能を備えた、がんの相談と情報提供を行なう、がん患者さんの情報収集と交流の拠点「ピアネット」を運営しています。

4.がんの「ピアサポーター」の養成

がん体験者やそのご家族を対象に、患者さんやご家族をサポートする「ピアサポーター」を養成しています。サポーターは、カウンセリングのスキルや、がん専門医の講義を主とした研修を受け、名古屋市がん相談情報サロン・ピアネットを中心にサポート活動に取り組んでいます。

5. がん診療連携拠点病院のがん相談支援センターとの連携

名古屋市にある7ケ所のがん診療連携拠点病院を中心に、情報交流を随時行い、拠点病院に設けられた「がん相談支援センター」の相談員の方々と定期的に懇談会を持つなど、がんに関する多用なニーズにお応えできるよう連携協力を図っています。

6.医療機関での出張ピアサポート活動

名古屋市内の医療機関を中心に、がんのピアサポーターを派遣して、定期的に「出張ピアサポート」を行い、入院中あるいは外来通院の患者さんの不安や悩みに、同じ患者の立場でお話を伺い、前向きに治療に取り組むお手伝いをしています。

7.地域に根ざした「がん」情報の提供

   アンケート調査や取材により、地域医療機関の診療体制や治療実績、よりよいがん治療を受けるための情報を書籍にして発行したり、リストにして提供しています。

8.がん対策への提言活動

上記のような活動を通して行政や医療機関に「がんになっても安心な街づくり」につながるような提言を行っています。

 

 

 

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template