認知症サポーター等による認知症当事者本人及び家族にかかる支援方策に関する調査研究

 厚労省 平成30年度 老人保健健康増進等事業                      
 認知症サポーター等による認知症当事者本人及び家族にかかる支援方策に関する調査研究事業  


NPO法人ミーネットは、厚生労働省「平成30年度 老人保健健康増進等事業」において、下記の調査研究事業を提案し採択されました。 ついては、下記のようなテーマに基き、調査を実施いたしますので、対象となる方は是非ご応募ください。

【テーマ】

認知症サポーター等による認知症当事者本人及び家族にかかる支援方策に関する調査研究
【事業内容】
認知症サポーターが実践的な支援活動に取組むための指針となる研修カリキュラムを検討すると共に、支援活動を希望する者が、ボランティアとして負担なく活動を継続するための仕組みの構築に向けて調査研究を実施する

2018年度(平成30年度)

事業成果(サマリー・報告書)

認知症サポーター等による認知症当事者本人及び家族にかかる支援方策に関する調査研究事業  ●サマリー  ●事業報告書

現状意識調査・事例調査

●「認知症サポーター等による認知症当事者本人及び家族にかかる支援方策に関する調査研究事業」を実施するにあたり、下記の対象者を募集します。

 1.認知症サポーター養成講座修了者の現状意識調査

 2.がんのピア・サポートなど患者・家族への支援活動における先行事例調査

詳しくはこちらから

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template