名古屋・栄中日文化センター&NPO法人ミーネット協働「がんサバイバーとして生きる がんと向き合う、乗り越える」 / Q6 活動上、行政や医療機関と連携する意義は?


ピアサポート活動の場の確保や普及のために、行政や医療機関との連携は必要欠くべからざるものです。医療機関での活動は、ピアサポートで対応できないケースを相談支援センターなど適切な医療部門へつなぐことが可能であり、相談内容に応じて相互紹介なども行うことができます。将来的にはチーム医療の一員としてピアサポーターが機能できる存在となることを目指しています。また、行政との連携により、活動上のアドバイスや活動普及への支援が得られ、がん対策への提言にもつながります。がんのピアサポートは、患者さんの利益と安全(ピアサポーターの安全もふくめて)が守られる連携体制の中で行われることが重要だと考えています。

Posted in: ミーネットのピアサポート活動について

Copyright(c) 2010 2012 All Rights Reserved. Design by Cloud template